弱小ブログでもグーグルアドセンス一発合格しました!

こんにちは、たまこんにゃくです。

ついにグーグルアドセンスに合格しました!しかも一発合格!めちゃめちゃ嬉しいです。

そこで今回は巷で言われている合格の一定基準と私が試した内容を比較してご紹介できればと思います。
審査基準は目まぐるしく変わっているようなので、記事を公開時点での情報となります。もちろん変更があれば随時更新していきたいとは思っていますが。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)って何?

自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。

キャッチフレーズは「大好きなことを収益に
私もブログを始めるならやはり収益をあげたいという気持ちが強くありました。といいますかブログを始める目的が収益が目当てという方が大多数ではないかと思います。
一応私は好きなことを書けてそれでお金もらえたら素敵やん!と思っていますけどね。ただブログ=自己満足の日記とは捉えていませんので、必ず役に立つ情報を一つ挟むように心がけていますが。

ちなみにどういう仕組みで収益が発生するかと言いますと、自身のサイトの任意の場所に広告を設置してそれがクリックされる毎に収入が入ってきます
所謂クリック型アフィリエイトというやつですね。
他には広告先の商品を購入してもらうごとにその何%かが収入になる成果型アフィリエイトがあります。どちらを選択するかは好みですね、両方設置している方も多くいますが。

グーグルアドセンスはクリック型アフィリエイトの中でもクリック単価が一番高いことで有名です。その代わり制約が厳しいことと審査が厳しいことが難点として挙げられます。

 

審査って何?

グーグルアドセンスには審査があると先ほどから記載しておりますが、要するに広告を掲載するに値するサイトなのかを評価してもらえて初めて広告を貼ることができます。

以前はそれこそ日記のような簡単なブログでも審査に通過していたようなのですが、2016年から審査が非常に難しくなったようです。
私がブログを始めようと思った時期に厳しくなるっていじめですね(笑)

流れとしてはグーグルアドセンスのHPからお申し込みをいただき、登録が完了したらサイトに広告をリンクさせる作業を行います。その後お客様のサイトを審査していますと表示され、最大3日審査を待つようにアナウンスがされます。合格していたら承認の手続きが完了いたしましたと表示され、晴れて広告を貼ることができるようになります。
以前は広告にリンクさせる作業の前に一次審査があったようなのですが、現在では審査は広告を貼ってから行われています。

ちなみに私が申し込みをしたのは6月19日で、広告のリンクをしたのもその日中でした。そして合格の発表がきたのが6月27日でした。
最大3日とは一体・・・
ただ審査に一か月以上かかったという報告もあり、これはまちまちなようです。むしろ早い方なのかもしれません。

この辺は他に詳しくやり方を掲載しているサイト様が多くあるので、そちらを参考にして(投げやりだな)ください。ただ実際に私が紹介するよりも具体的でかつわかり易く紹介されていますのであえて詳しくは載せないことにしました。
私が今回ご紹介するのはあくまで、ブログを始めて一か月の知識も何もない人間でも一発で合格できますよというお伝えをしたかったからです。

 

どうすれば合格できるか?

色々なサイトで色々なことが書かれていますが、どれも確定した情報ではなくこうした方が合格しやすい程度のものです。その中で恐らく重要な部分を抜粋して実際に合格した私がどうだったかを比較していきたいと思います。まぁ特段何かをしたわけではありませんけどね。

またよく言われるのは審査用ブログを作った方がいいかという件ですが、私はそんなものはいらないと思います。
審査用ブログというのはアドセンスに合格するためだけのブログのことですが、そんなもののレイアウトや記事を作成する暇があるなら自分が本当にやりたかったブログで記事を更新していくべきだと思います。

結果は後からついてきます。私がそうだったのだから、間違いないです
では一般的に合格するための最低条件と私の場合を比較していきましょう。
あくまで必ずこれをやれば合格できるというわけではありませんので、悪しからず。

 

独自ドメインを取得する必要があるか?

私は独自ドメインを取得しました。と言いますかこれは2016年の審査基準に変更があり、独自ドメインでなければ審査に通過しないといわれています。
なので必ず独自ドメインを取得してから審査に臨みましょう

つまりはFC2やライブドア等の無料ブログでは審査に通過しないということになります。ブログにお金をかけている人はそれだけグーグルからの信頼も厚いのです。
私はXサーバーというレンタルサーバーを借りて、キャンペーンで独自ドメインを取得しました。
月額は1080円と他の格安サーバーと比べて高価なところがありますが、サポート体制と高負荷に耐えられる素晴らしいレンタルサーバーだと思います。
ブログをやる人ならこれ一択でしょうね。

 

ブログ記事を30記事書いてから申し込むべきか?また毎日更新すべき?

私は17記事の時点で申し込みをしました。30記事まで待てませんでした(笑)
そして審査に合格するまでの一週間に一記事しか更新してません。。。

だって仕方ないじゃないですか忙しかったもん!という誰も聞いていない言い訳はいいとして、毎日更新はほんと気の折れる作業です。私も最初は毎日更新を目指して書いていましたが、だんだん苦しくなってきました。本業がありながら毎日更新している方は尊敬します。いやマジで。
雑多ブログでやっているので書くネタは溢れるほどあるのですが、時間が圧倒的に足りないという感じです。

そんな感じでも合格はできたので、毎日更新をしなければいけないというわけでも30記事という基準があるわけでもないと思います。
ただ定期的な更新はこころがけていく必要がありそうですね。

 

一記事の文字数は1000文字以上?カテゴリーも分けた方がいい?

文字数に明確な基準はないですが多いにこしたことはありません。私は大体2000文字から5000文字程度になっていることが多いです。(幅広いなオイ)
ちなみにこの記事の文字数は約3650文字です。読み手からみたらそんなに多い印象は受けませんが、意外と1000文字って簡単です。

別に毎回1000文字を意識しているわけではありませんが、記事を書いてみて1000文字いかないようであればそもそも興味がない内容だからです。
本当に情熱があればすぐ3000文字いきますよ。頑張って興味ある分野を探してみてくださいね。

カテゴリーに関しても分けるべきだと思います。私のブログでは投資とカラオケをメインの雑多ブログでやっているので、今後扱うジャンルは増えていくと思います。その時どこに何があるかわかる方が書き手にも読み手にも便利ですからね。
これは審査に合格するためというわけではなく、ブログの見易さをよくするために行うべきです。レイアウトの綺麗さが結果的にグーグルからの評価にも繋がりますしね。

 

画像やリンクは挿入しない方がいい?

そんなことはありません。現に私が色々画像やyoutube動画を貼ったりしていますからね。見易さを重視するならむしろ画像は積極的に使用していくべきだと思います。また相互リンクも設定していても合格しましたからね。

ただこの画像著作権の兼ね合いが難しいです。どこまでが大丈夫なのか、といったところですね。もちろん自分の取った写真やフリー素材は問題ないと思いますが。
今後も適度に画像は使用していこうと思いますが、その辺を気をつけていきたいと思います。

あとはアドセンスの規約には必ず従わなければなりません。

アダルト コンテンツ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
アルコールに関連したコンテンツ
タバコに関連したコンテンツ
ヘルスケアに関連したコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連したコンテンツ
暴力的なコンテンツ
武器および兵器に関連したコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

禁止コンテンツのリンクを貼っておきますので、興味がある方はご覧ください。最悪アドセンスの利用停止になるので、上記の項目に当てはまる場合は絶対に合格しません

 

まとめ

改めてお伝えしますが、私が今回伝えた内容を全部実践したからといって必ず合格できるとは限りません。あくまで私の場合です。ただ参考にはしていただければ嬉しいなと思います。

ブログ知識一か月程度の底辺ブログでも評価してもらえたので、あなたのブログも間違いなく合格できます。大事なのは何度も挑戦する意欲です。とにかく記事を更新し続けましょう!私も更新頑張ります(笑)

ではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です