出前をする人必見!?夢の街創造委員会(2484)の優待を徹底検証!!

こんにちは、たまこんにゃくです。

8月の権利確定日が近づいてきましたね。ほとんどの銘柄は8月31日が権利日となっていますので、優待が欲しい方はまだ間に合います。
ちなみに衣料品チェーン店のライトオン等は8月20日が権利日なので既に権利落ちしていますのでご注意ください。

その中で今回ご紹介したいのは夢の街創造委員会です。
優待の新設が発表されたのは2017年7月13日です。発表当時から私もチェックしていたのですが、特段株価に変化はありませんでした。

ですがここ数日で大きく株価が跳ね上がったので、恐らくは何かで特集されたのかもしれませんね。あるいは権利確定日が近くなったので購入する人が相次いでいるからだと思われます。
それでは中身を見ていきましょう。

 

夢の街創造委員会ってどんな会社?

社名から「あ~この会社ね」と連想できる人はまずいないでしょう。私も全く分かりませんでした。

では出前館という自社サイトを運営している会社といえばどうでしょうか?ピンとくる方もいるでしょう。
出前館のサイトはこちらです。

非常に便利なサイトで、郵便番号を入力したらその地区で受けられるデリバリーサービスの一覧が出てきます。
出前で一般的なピザ・寿司・弁当等はもちろん、パソコントラブル・水漏れ・カギ・害虫駆除等も検索することができます。
そしてなんと出前からお届けまでの待ち時間まで調べることができます。

注文するには会員登録が必要ですが、全て無料で行うことができます。ちなみに会員になるとTポイントが貯まるサービスや会員限定のお得なクーポンも届きます。

支払い方法はクレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)、AmazonペイメントApple Pay代金引換と多種多様に選べます。
出前といえば代引きというイメージだったのですが、時代は変わりましたね。

他には飲食店向けの通販事業、韓国やインドネシア向けの出前注文サイトの運営等海外展開もしていますね。

ここで気になる業績について見ていきましょう。
平成29年8月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)参照

前期比で比べてみますと
・売上高が25.1%
・営業利益が50%
・経常利益が46.6%
・四半期純利益が10.5%

業績は好調のようですね。通期で見ても増益予想となっています。
出前館の提携企業も増えているので、今後身近なあの店舗が出前館で利用できるなんてこともありそうですね。

 

どんな優待なの?

大体想像がつくかと思いますが、出前館で利用できる金券(Visaギフトカード)です。
権利日は8月末です。初回の権利日は2017年8月からですね。また継続保有期間によって金券の額が変わってきます。

保有株式数 保有期間 優待内容
100株以上 1年未満 3000円
1年以上2年未満 3300円
2年以上3年未満 3600円
3年以上4年未満 3900円
4年以上5年未満 4200円
5年以上6年未満 4500円
6年以上7年未満 4800円
7年以上 5000円

 

かなり細かいですね(笑)
いっそのこと3年保有で5000円とかにしてくれた方がわかり易いのですがね。

8/16時点での終値が1410円です。
優待利回りは100株保有期間1年未満保有で計算すると3000円÷141000円=約2.1%です。

優待が発表されたばかりなので未だ該当者はいませんが、7年以上保有で考えてみましょう。
優待利回りは5000÷141000=約3.5%です。

配当に関しては未定となっていたのですが、8月15日付けで17年8月期の期末一括配当は3.3円となることが発表されました。
配当利回りは100株で計算すると約0.2%です

総合利回りは1年未満保有で約2.3%、7年以上保有で約3.7%となります。
8月に入ってからの株価急上昇があったため利回りが減ってしまいましたが、長期保有を考えると魅力的な利回りですね。

 

まとめ

一般的な企業の株主優待クオカードを除き、使える範囲が自社店舗だったり限られるのが難点です。

しかし出前であれば、提携している全ての店舗で実質優待が使えるのが非常に使い勝手がよいところです。
特に一人暮らしの方や共働きをしている方であれば出前を利用することも多いと思うので、買っておいても損はないと思います。

それではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です