原田工業(6904)が優待の新設と記念配当を発表!!QUOカード銘柄好きは必見!?

こんにちは、たまこんにゃくです。

2018年2月9日付けで原田工業が優待の新設を発表しました。

表題にも書いてありますが、QUOカード銘柄ですね。
そして長期保有の特典もついていますので、長く保有する人にはお勧めの銘柄となっています。

では恒例の会社の紹介からどうぞ。

 

原田工業ってどんな会社?

車載アンテナ及び車載アンテナに関わる様々な製品・周辺技術を提供している会社です。

部品を作っている会社は多くありますが、この会社は車載アンテナの専業メーカーです。

元々は原田電機製作所という名前で1947年に創業されたようです。
それから11年後に現在の社名に変更していますね。

会社自体の創業は古いのですが、上場したのは2013年7月と最近です。
2017年11月には市場をJASDAQから東証二部に変更しています。

次に2018年2月9日に発表された平成30年3月期第3四半期決算短信を見てみましょう。
2018年3月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)

前期比で比べてみますと
・売上高が-2.1%
・営業利益が-20.8%
・経常利益が-9.2%
・当期純利益が99.0%

決算自体は上記を見ればわかるかと思いますが、あまりよくありません。
記念配当と優待の効果で株価が上がっているだけです。

恐らくは株主を増やして東証一部への変更を狙っての優待新設だと思います。
改悪の可能性は今後十分あり得ると予想します。

 

どんな優待なの?

新設された優待は人気のあるQUOカードです。
優待の新設でQUOカードを贈呈する企業は多いのですが、今回紹介したのはその利回りが非常に高いからなんです!

権利日は3月末です。
初回の権利日は2018年3月からですね。

保有株式数 株式保有期間 優待内容
100株以上 1年未満 QUOカード3000円分
1年以上 QUOカード4000円分

 

ちなみに株式保有期間につきましては、「継続保有期間1年以上」が条件になります。
具体的には以下の通りです。

毎年3月 31 日現在の株主名簿に記載又は記録され、かつ3月 31 日及び9月 30 日現在の株主名簿に、同一の株主番号で3回以上連続して記載又は記録された場合といたします。

つまりは本年であれば、2018年の3月の権利日前に買っていれば来年の3月には1年以上の保有という扱いになります。

投資やってる人には当たり前なことなのかもしれませんが、投資歴が浅い人は連続3回記載するという文言を見逃してしまう場合があるようなのでお気を付けください。

現時点では株価の割に非常に利回りが高く、魅力的な銘柄であることは間違いないです。
懸念すべきは業績がよくないことと優待の改悪の心配ですが、それを許容できるなら検討してもいいかと思います。

現在の株価はこちら

配当に関しては1株あたり年間配当7.5円に加えて、創立60周年記念配当の2.5円が増額されるため年間配当10円の予定になります。

記念配当については恐らく今季限りにはなると思いますが、業績が改善してくれれば据え置きなんてこともあるかもしれませんね。

 

いつ優待が到着するか?

毎年6月開催の定時株主総会終了後に送付する決議通知に同封されてくるようです。

一般的な優待と同じく6月下旬辺りに到着する形になりますね。

 

まとめ

昨今は車を持たない人が増えるなど、国内の需要が少なくなりつつあります。

しかし国外では引き続き需要があり、国外でどのような優位性が保てるかが業績の維持に必要となってくるでしょう。

その中で自動車の自動運転に必要な技術を提供している同社の需要は今後もあると見込まれます。

自動車メーカーに投資をする時は、国外の需要と優位性を考えるといいと思いますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です