ブロードリーフ(3673)が優待の拡充を発表!!廃止のリスクを乗り越えまさかの継続!?

こんにちは、たまこんにゃくです。

2016年11月に優待の新設を発表したばかりのブロードリーフが優待の拡充を発表しました!

優待が新設された当時からすぐ廃止されるだの色々言われていましたが、まさかの継続に驚いた方も多いと思います。
しかも拡充されるという嬉しいサプライズもありました。

株価は高騰している状態ですが、まだまだ利回りが高い銘柄なので紹介したいと思います。

 

ブロードリーフってどんな会社?

<画像はブロードリーフ公式サイトより引用>

整備工場や修理工場向けの自動車アフターマーケットを中心に業務アプリケーション、異業種間連携プラットフォーム、リサイクル部品マーケットプレイス、 自動車関連コンテンツの開発等を行っている会社です。

アフターマーケットという言葉に馴染みがないかもしれませんが、つまりは車の補修やメンテナンスのことです。
近年は自動車の保有台数が減り続けており、車の買い替えが進んでいません。

必然的に同じ車に長く乗るため、定期的なメンテナンスが必要になってくるわけです。
そこに目をつけたのがこの会社なのです。

設立は2005年の12月にアイ・ティー・エックス翼ネット株式会社(ITX翼ネット)という名前で会社を設立し、翌年8月にブロードリーフに社名を変更。
2013年3月には東証一部上場と急成長してきた会社です。

ちなみにブロードリーフとは広葉樹から取った名前だそうです。
ビジネスの大地に一本の広葉樹として根をおろし、葉を茂らせ、実をつけ、お客さまをはじめとするすべての人々とともに未来へと成長を続けたい。

そういった意味が公式サイトに書かれていました。名前だけ聞くと環境保護の会社に見えますね。

そんな中2016年11月18日についに優待の新設に踏み切りました。利回りは非常に高いものでしたが問題も多くありました。
当時は売上高、営業利益、経常利益全て前年比を下回り、さらにはその優待発表の前月に元従業員による不正行為も社内調査で発覚している状態でした。

世間の評価は懐疑的ですぐに廃止もしくは改悪が行われるだろうと思っていたのが、なんと1年後の2017年9月22日に優待の拡充を発表したのです。
理由としては業績の上方修正があったため、優待を継続する余力ができたからだと推測しされますね。

 

どんな優待なの?

従来までの優待と新しく発表になった優待を比較して紹介していきたいと思います。

内容としては保有株式数に応じてQUOカードと自社で運営する自動車補修部品ECサイト「部品MAX」で利用できる株主優待券の両方がもらえます。

どちらか選択じゃないですよ?
両方もらえます。太っ腹ですね。

権利日は12月末です。拡充後の初回の権利日は2017年12月ですね。

 

2016年12月までの優待内容

保有株式数 優待内容
100株以上 QUOカード3000円分及び「部品MAX」株主優待券1000円分
500株以上 QUOカード6000円分及び「部品MAX」株主優待券2000円分
1000株以上 QUOカード9000円分及び「部品MAX」株主優待券3000円分

 

2017年12月からの優待内容

保有株式数 優待内容
100株以上 QUOカード3000円分及び「部品MAX」株主優待券2000円分
500株以上 QUOカード6000円分及び「部品MAX」株主優待券3000円分
1000株以上 QUOカード10000円分及び「部品MAX」株主優待券10000円分
5000株以上 QUOカード30000円分及び「部品MAX」株主優待券20000円分

 

優待が拡充されたのは100株から「部品MAX」株主優待券の額が増えているのですが、1000株からはQUOカードも増額されているのが注目すべき点ですね。

そして5000株以上が新設されました。株価が上がったとはいえ、100株1000円未満でこの利回りは驚異的と言わざるを得ません。

他社の株でQUOカード3000円分欲しいなら最低でも1500円は超える株ばかりですからね。
最新の株価はこちらから

ちなみに優待の拡充を発表した時のIRもリンクを貼っておきますので、気になる方はご確認ください。
株主優待内容の決定に関するお知らせ

 

部品MAXとは

 <画像は部品MAX公式サイトより引用>

上記が自社ECサイトである「部品MAX」ですね。取扱商品数はなんと12万点を突破しています。
優待が届いたらQUOカードの台紙の横に優待の利用方法が書いてあります。

まずは下記から会員登録する必要があります。年会費は無料になっています。
新規会員申し込みはこちらから

続いて申し込みページのキャンペーンコード欄に、別紙の配当金計算書の右上の支払金額の上に記載の「株主番号」を入力します。
これで株主優待金額を利用できるようになります。

ただですね、基本的には自動車の部品しか売っていません。
車に乗らない人はほぼ使い道がないのです。

だがしかし!!

株主限定で期間限定特別販売のページがあります。
部品MAX 期間限定特別商品

購入方法もリンク先に記載があるので割愛します。

レザークリーナーやワイヤレスマスク、お米などここなら車を保有していない人でも品揃えには問題なさそうですね!
あとクーポンには消費税分も上乗せされているので、追加出費はありません。

 

いつ優待が到着するか?

IRニュースから引用しますと

第9期定時株主総会終了後の2018年3月下旬に「定時株主総会決議のご通知」とともに発送を予定しています。

とのことです。

一般的な優待の発送と同じですね。
ただ「部品MAX」の人気商品は早々に売り切れてしまうようなので、気になっている商品があればなるべく早めに引き換えすることをお勧めします。

私は期間限定特別販売の存在に気づかずいい物を取り逃してしまったので。。

 

まとめ

QUOカード銘柄で過剰な株主還元を行っている会社ということで、今後改悪又は廃止される可能性は大いにあります。

ただ魅力的な利回りと、今年度は優待の継続が確約されていることから、株価はまだまだ上がるでしょう。
配当も100株につき年間2200円と考えると、こんなに割安な株もないと思います。

買うなら改悪又は廃止のリスクを承知の上で検討してみてくださいね。それでは!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です