カラオケで盛り上がるアニソンランキングが発表!!

こんにちは、たまこんにゃくです。

あなたはカラオケに行ってアニソンを歌う時の鉄板曲はありますか?
今回はそんな話題です。

面白いアンケートがあったので、当記事で取り上げてみました。

いつもはDAMとJOYSOUNDを引用しているのですが、今回はアニメ!アニメ!というサイトから引用させていただきます。

実は1月19日は「カラオケの日」というところから行われたアンケートらしいんですよね。
1946年の同日にNHKラジオで、現在の「NHKのど自慢」の元になる番組が放送されたことがきっかけのようです。

私もカラオケにはある程度詳しい方だと思っていましたが、カラオケの日なんて初めて知りましたね。

歌う曲に困っている方や、アニソン好きとカラオケに行く時に参考にしてみてくださいね。

 

カラオケで盛り上がるアニソンは?

1位「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子 『新世紀エヴァンゲリオン』OP
2位「only my railgun」fripSide 『とある科学の超電磁砲』OP
3位「God knows…」平野綾(涼宮ハルヒ) 『涼宮ハルヒの憂鬱』挿入歌
4位「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN 『血界戦線』ED
5位「ライオン」May’n/中島愛 『マクロスF』OP
6位「Butter-Fly」和田光司 『デジモンアドベンチャー』OP
7位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP 『けものフレンズ』OP
8位「GO!!!」FLOW 『NARUTO -ナルト-』OP
9位「君の知らない物語」supercell 『化物語』ED
10位「ハレ晴レユカイ」平野綾・茅原実里・後藤邑子(涼宮ハルヒ・長門有希・朝比奈みくる) 『涼宮ハルヒの憂鬱』ED
11位「Rising Hope」LiSA 『魔法科高校の劣等生』OP
11位「マジLOVE1000%」ST☆RISH 『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』ED
13位「Catch the Moment」LiSA 『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』主題歌
14位「ピースサイン」米津玄師 『僕のヒーローアカデミア』OP
15位「オリオンをなぞる」UNISON SQUARE GARDEN 『TIGER & BUNNY』OP
16位「紅蓮の弓矢」Linked Horizon 『進撃の巨人』OP
17位「創聖のアクエリオン」AKINO 『創聖のアクエリオン』OP
18位「恋は渾沌の隷也」後ろから這いより隊G 『這いよれ! ニャル子さんW』OP
18位「星間飛行」ランカ・リー=中島愛 『マクロスF』挿入歌
18位「メリッサ」ポルノグラフィティ 『鋼の錬金術師』OP

<出典:https://animeanime.jp/article/2018/01/19/36539.html>

回答人数は783人
男女比は男性約59%、女性約41%
年齢層は19歳以下が約56%、20代が約30%
回答期間は2018年1月11日~17日

 

1位は「残酷な天使のテーゼ」に!!

1位は「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌である残酷な天使のテーゼとなりました。

もはやアニソン界の代名詞と呼ばれる人気と知名度があります。
この結果に納得しない人はいないでしょう。

DAMとJOYSOUNDの総合ランキングにも必ず上位に食い込んでいます。

年代を問わず幅広い層から支持されている曲ですね。

2位は「とある科学の超電磁砲」の主題歌であるonly my railgunとなりました。

こちらは電撃文庫で人気作品「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品です。

禁書の影の薄いヒロインであるインなんとかさんではなく人気キャラクター御坂美琴を主人公としています。

主題歌を歌うfripSideのボーカルである南條愛乃自身も声優であり、ラブライブの絢瀬絵里役でも有名ですね。

ランキング入りはしていませんが、同作品の2期である「とある科学の超電磁砲S」の主題歌のfripSide歌うsister’s noiseもまた人気の高い曲です。

3位は「涼宮ハルヒの憂鬱」の挿入歌であるGod knows…となりました。

大ヒットを記録したライトノベルを原作としており、アニメと同時期にサービスが開始されたニコニコ動画にて数々の投稿がされました。

余談ですが、私がオタクの世界に引き込まれたのもこの作品と「灼眼のシャナ」がきっかけですね。

タイトルは原作シリーズ総称というわけではなく、原作1巻とアニメのことを指します。
原作ファン以外では知らない方もいるかもしれませんね。

ちなみに10位のハレ晴レユカイも同作品のEDとなっており、振り付けをカラオケで踊るという光景もよく見られました。
ちなみにこのダンスはピンクレディーのUFOを基にしているそうです。

その他も回答年齢層が若年層に固まったため、90年代以前の作品はランキング入りしていません。

この中で注目すべきは2017年にリリースされた曲が3曲ランクインしていたことですね。

7位のどうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」

13位のLiSA「Catch the Moment」

14位の米津玄師「ピースサイン」

どれも中毒性のある良曲なので、紹介させていただきます。

カラオケで歌う曲に困っている方がいましたら、是非とも覚えて歌ってほしいなと思います。

 

まとめ

上位にランクインしている曲は、DAMやJOYSOUNDのランキングでも常連の曲となりました。

また2010年代の曲も多く入っています。
テレビ番組でもアニメのランキングはよく取り上げられるのですが、テレビを見る層を反映させてか70年代や80年代の曲ばかりが取り上げられます。

なのでインターネット配信やyoutubeを見ない限り、あまり最近の曲に触れ合うことが多くありません。

そのため色々な曲を知る機会として、当ブログでも色々なランキングを取り上げていきたいと思っています。

それではよいカラオケライフを!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です