2020年カラオケ年間ランキング発表!

こんにちは、たまこんにゃくです。

JOYSOUNDが2020年のカラオケ年間ランキングを発表しましたので記事にしてみました。

2020年のカラオケ上半期ランキングはこちらから

ちなみにランキングはJOYSOUND・UGAシリーズを総合したランキングとなります。
集計期間は2020年4月22日~2020年11月30日となっています。

それでは早速見てみましょう。

 

カラオケ総合ランキング

順位 曲名 歌手名
1 紅蓮華 LiSA
2 Pretender Official髭男dism
3 マリーゴールド あいみょん
4 Lemon 米津玄師
5 白日 King Gnu
6 夜に駆ける YOASOBI
7 香水 瑛人
8 さよならエレジー 菅田将暉
9 まちがいさがし 菅田将暉
10 中島みゆき
11 バルーン シャルル
12 Foorin パプリカ
13 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子
14 I LOVE… Official髭男dism
15 115万キロのフィルム Official髭男dism
16 DISH//
17 奏(かなで) スキマスイッチ
18 小さな恋のうた MONGOL800
19 ハナミズキ 一青窈
20 ひまわりの約束 秦 基博
21 イエスタデイ Official髭男dism
22 宿命 Official髭男dism
23 丸ノ内サディスティック 椎名林檎
24 裸の心 あいみょん
25 高嶺の花子さん back number
26 ただ君に晴れ ヨルシカ
27 366日 HY
28 ノーダウト Official髭男dism
29 別の人の彼女になったよ wacci
30 カブトムシ aiko

 

2020年年間ランキングの1位はLiSAの紅蓮華です。

もう今更説明するまでもありませんが、大人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌です。
上半期のランキングでは2位でしたが、ついに総合でも1位を獲得しました。

発売から約1年半ですが、既にアニメ主題歌としては定番曲になっています。
数々のアーティストがカバーしていることからも人気の高さが伺えますね。

ちなみにテレビ朝日系列で2020年9月6日に放送された「国民13万人がガチ投票! アニメソング総選挙」では第2位に選ばれました。

同ランキングでは1位が平成の「残酷な天使のテーゼ」、3位が昭和の「宇宙戦艦ヤマト」となっており令和のアニソン代表曲といってもいいでしょう。

2位はOfficial髭男dismのPretenderです。

こちらは上半期と比べて惜しくも1位を明け渡してしまいましたが、昨年の大ブレイクから1年たった今でもその人気は衰えることを知りません。

ちなみにDAMでの年間ランキングでは1位を獲得しており、機種ごとの傾向が若干見られますね。

同楽曲を含め彼らが主題歌を務めている映画「コンフィデンスマンJP」シリーズの第3弾の制作も発表されており、その主題歌になる楽曲も期待されますね。

<スポンサーリンク>

3位はあいみょんのマリーゴールドです。

こちらもカラオケ人気上位にはいつも食い込んでいる楽曲ですね。
上半期からランクが2つ上がりベスト3入りしています。

ベスト10に入っている楽曲は「高嶺の花子さん」と「糸」以外2018年以降に発売した楽曲になります。
かなりランキングも最新曲がランクインしてくるようになりましたね。

またこの中でピックアップするなら7位にランクインした瑛人の香水でしょうか。

楽曲としては2019年発売になりますが、Tik Tokの歌ってみた動画をきっかけに2020年になってブレイクした楽曲になります。

数々の歌手や芸人にもカバーされており、YouTubeのMVも2020年9月3日時点で1億回の再生数を誇っています。
カラオケの観点でいえば近年の高音に特化したアーティストとは違い、声が低い男性でも十分原曲キーで歌えると思います。

 

アーティストランキング

順位 歌手名 オススメ曲
1 Official髭男dism I LOVE…
2 米津玄師 感電
3 あいみょん 裸の心
4 back number 高嶺の花子さん
5 LiSA
6 King Gnu 白日
7 菅田将暉 さよならエレジー
8 RADWIMPS そっけない
9 Mrs. GREEN APPLE インフェルノ
10 中島みゆき
11 Mr.Children HANABI
12 ヨルシカ ただ君に晴れ
13 カイト
14 YOASOBI 夜に駆ける
15 サザンオールスターズ TSUNAMI
16 ONE OK ROCK Wherever you are
17 スピッツ スピッツ
18 ポルノグラフィティ サウダージ
19 GReeeeN キセキ
20 美空ひばり 川の流れのように

 

アーティスト1位はOfficial髭男dismとなりました!

上半期と変わらずですね。

総合ランキングでは2019年の11月から24週連続で首位だった「Pretender」もそうですが、30位以内に6曲が入っているなどカラオケでも圧巻の選曲率となっています。

2020年発売の楽曲においても「I LOVE…」を始めとしてタイアップ曲を多く発表しており、まだまだヒゲダンブームは続くでしょう。

2位は5thアルバム「STRAY SHEEP」を発表した米津玄師、3位には初のバラード曲「裸の心」で話題をさらったあいみょんがランクインしています。

紹介したいアーティストは山ほどいるのですが、あえて一組を選ぶなら嵐でしょうか。

2020年12月31日を以って活動休止を発表している彼らの最終シングル曲(デジタルを除く)の「カイト」は、米津玄師が作詞・作曲を手掛けており「NHK2020ソング」となっています。

残念ながらオリンピックは延期となってしまってしまいましたが、開催されていれば感動のシーンで同楽曲が流れていたことでしょう。
嵐の活躍を忘れないために2021年以降も歌い継がれて欲しいなと思いますね。

 

2020年発売曲 カラオケ総合ランキング

順位 曲名 歌手名
1 I LOVE… Official髭男dism
2 裸の心 あいみょん
3 感電 米津玄師
4 Make you happy NiziU
5 LiSA
6 花に亡霊 ヨルシカ
7 パプリカ 米津玄師
8 ヴィラン てにをは feat.flower
9 キンモクセイ オレンジスパイニクラブ
10 Imitation Rain SixTONES

 

1位はOfficial髭男dismのI LOVE…です。

<スポンサーリンク>

アーティストランキングと併せて2冠の達成となりました。
2位のあいみょんとともに2020年の第71回NHK紅白歌合戦出場を決めており、恐らく同楽曲を披露してくれるのではないかと思います。

紅白出場といえば4位に入っているNiziuもピックアップしておきたいです。

同グループは日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる合同のグローバルオーディションプロジェクト「Nizi Projecet」パート2の最終順位の上位9名で構成されています。

グループ名の「NiziU」はプロジェクト名の虹(Nizi)とメンバーやファンのあなた(U)を合わせた言葉です。

どうでもいいですが私がこのグループのメンバーで最初に知ったのはJ.Y.Parkでした。
いやメンバーじゃないんですけどね(笑)

あのキャラ個性的過ぎてものまね番組でも本人たち差し置いてよく真似されてました(笑)

真似されたと言えばプレデビュー曲「Make you happy」で披露された縄跳びダンスは女子の間で大流行しています。

12月2日にはデビューシングル「Step and a step」を発売しており、女性アーティスト歴代2位の初週売り上げを記録するなど話題を集めています。

 

まとめ

今年はコロナウイルスが蔓延しているかでライブの中止など音楽業界には大きなマイナスとなってしまいました。

しかし動画配信サービスでのライブやMVの配信など新たな音楽の提供方法も発達した年でもあり、音楽シーンの楽しみ方も多様化したと私は考えています。

カラオケに関してもおうちで歌えるサービスが充実し、無料配信も行われていました。
まだまだカラオケは行きにくい環境が続くかと思いますが、家で歌う方法も数多くあるので色々自分に合った方法を探してみてください。

お風呂で口ずさむだけでもストレス発散になりますからね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がよかったと思ったらフォローをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)