JOYSOUNDにてHIP HOP大量映像強化!

こんにちは、たまこんにゃくです。

今回はJOYSOUNDで新しく配信されているHIP HOPの本人映像情報をご紹介します。
ちなみに近いうちに7月配信の本人映像一覧も作成予定ですのでお楽しみにしていてください。

 

レジェンドから次世代まで、人気の日本語ラップを音源そのままカラオケ配信中!MVつきで歌える本人映像も続々お届け!

あっこゴリラ/Back to the Jungle
EGO/PINEAPPLE JUICE
EGO/Turn Up
EGO/Work feat. T-PABLOW
UZI/韻 feat. K DUB SHINE
ACE/HALO
EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY/夜風に吹かれて
MSC/Tru B-Boyz Strikes Back
MSC/まだ行けるか?
MSC/新宿 2015
OZROSAURUS/OG
OZROSAURUS/曼陀羅
漢 a.k.a. GAMI/I’m a \ Plant
漢 a.k.a. GAMI/my money long
漢 a.k.a. GAMI/oh my way feat. HI-BULLET, DARTHREIDER, D.O
漢 a.k.a. GAMI/shomei
漢 a.k.a. GAMI/スキミング
狐火/27才のリアル
狐火/29才のリアル
狐火/31才のリアル
狐火/マイアミネガティブ feat,あっこゴリラ
狐火/マイハツルア
Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)/[Lyric Video]未来予想図
Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)/みんなちがって、みんないい。
Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)/教祖誕生
Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)/合法的トビ方ノススメ
Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)/助演男優賞
KEN THE 390/after party feat. HISATOMI
KEN THE 390/Make Some Noise feat. ZORN,NORIKIYO
KEN THE 390/Nobody Knows feat.Lick-G
KEN THE 390/Rock the House
KEN THE 390/Turn Up feat. T-PABLOW,SKY-HI
KEN THE 390/ガッデム!! OSAKA ver feat.MINT,R-指定,ERONE
KEN THE 390/ガッデム!! TOKYO ver. feat.CHERRY BROWN,晋平太,AKLO
KEN THE 390/五月雨の君に feat. 鋼田テフロン
KEN THE 390/真っ向勝負 feat. MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻,KOPERU,CHICO CARLITO,晋平太
KEN THE 390, 木村昴, はあちゅう, Penny/BOOSTER
KOWICHI/10年後
KOWICHI/BOY FRIEND #2 feat. pukkey & DJ TY-KOH
KOWICHI & DJ TY-KOH/LYNE
KOWICHI/No,No,No feat. T-PABLOW
KOWICHI/Real Talk feat. YOUNG HASTLE & DJ TY-KOH
GOMESS/LIFE
GOMESS/人間失格
掌幻,CHICO CARLITO,焚巻/フリースタイル・ダンジョン 2016
晋平太/ペーパートレイル feat R-指定 (Creepy Nuts)
晋平太/末期症状 2015 feat R-指定(Creepy Nuts)
崇勲/FLASH
崇勲/逃走中
DARTHREIDER/REIDERS feat. HI-BULLET
DARTHREIDER/U GOTTS TA CHILL feat. GOKU GREEN, 漢 a.k.a. GAMI (BLACK SWAN CASE #15)
焚巻/トウキョウジャズ feat.輪入道
Dungeon Monsters/MONSTER VISION
D.O/KUSARI GROOVE feat. PIT-GOb, T2K, DUCTHMONTANA, 漢 a.k.a. GAMI, DOGMA
D.O/SHOW’S OVER
D.O/TOKYO RAP CARTEL
D.O/イキノビタカラヤルコトガアル
D.O/悪党の詩
TKda黒ぶち/HOPE
TKda黒ぶち/It’s your world
DJ RYOW/BUCHIAGARI feat. KOHH & OG Maco
DJ RYOW/LETTERS feat. AK-69 & SUGAR SOUL
DJ RYOW/PASS feat. KOWICHI & T-PABLOW(2WIN)
DJ RYOW/ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat. Zeebra & AK-69 (short ver.)
DJ RYOW/ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定
電波少女/Earphone feat. Jinmenusagi
電波少女/IDLER STELLA feat. nera_K,ぼくのりりっくのぼうよみ,野崎りこん
電波少女/INVADER feat. RAq
電波少女/MO feat. NIHA-C
電波少女/笑えるように
2WIN/DO IT LIKE ME feat. EGO
2WIN/FIRE BURN
2WIN/Love Or Die Remix
2WIN/PAIN AWAY
2WIN/STAND UP
DOTAMA×掌幻×Dragon One/WINNERS ~Monsters War~
DOTAMA/ベストソング
DOTAMA/音楽ワルキューレ2
DOTAMA × Kuma the Sureshot/北関東BLUES feat.NAIKA MC
DOTAMA/本音 feat.般若
NORIKIYO/BITTER DAYS
NORIKIYO/神奈川空中探訪
言xTHEANSWER/FlyNaked
言xTHEANSWER/MyWorld feat.碧
言xTHEANSWER/肩力抜音
言xTHEANSWER/夢中兄弟
ラッパ我リヤ/Big Show
ラッパ我リヤ/My Way feat.Kj (Dragon Ash)
ラッパ我リヤ/ヤバスギルスキル10 feat.韻踏合組合
Lick-G/Mellow Akira
Lick-G/Trainspotting
裂固/keep On Runnin’
裂固/MY SPACE feat 知史
裂固/TOKAI MAD SKILL
Refugeecamp/4seasons
輪入道/徳之島

 

以上の全96曲です。大量配信ですね。
ちなみに全曲うたすきミュージックポストでの配信のため、対応機種はJOYSOUND MAX2/JOYSOUND MAX/JOYSOUND f1となっています。
JOYSOUNDの本人映像数でDAMに大差をつけられているのがこのHIP HOPのジャンルです。

有名どころで言えばRIP SLYME、KICK THE CAN CREW、ケツメイシと言った大手を含めHIP HOPの映像がJOY SOUNDにはほぼないため、ラップを歌うならDAM一択だったのですが、ここで強化してくれるのはありがたいですね。

 

カラオケでラップバトル/フリースタイルに挑戦!

Get Ready〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(hokuto)
Life is fu○king crazy〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(伊藤暁)
KATANA〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(虎の子 大河)
Champion Road〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(呼煙魔)
TRICK〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(HAL)
Multiverse〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(DJ Koki)
Overlap〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(LUKA THE KISARAGI)
best kept secret〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(ALI-KICK)
三面鏡〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(小野田 直樹)
tanpi 2016〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(tanpi)
bamboo joints〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(ALI-KICK)
Notorious〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(高江 優一朗(Wheat Cat))
hakuryu〈戦極MC ORIGINAL BATTLE BEAT〉/戦極MC BATTLE(DJ RIND)

 

以上『戦極MC BATTLE』公式オリジナル・バトル・ビート全13曲が絶賛配信中です。

 

ラップバトルって何?

別名MCバトルとか、フリースタイルバトルとも言われてます。
要は路上やクラブ等で音楽に合わせて小節ごとに交互でフリーのラップを披露して勝敗を競うんですね。
リズムに合わせて韻を踏むことはもちろん、相手を打ち負かすリリックを即興で作らなければいけないため、ハードルは高いです。

ただアドリブであるため、ギャラリーを沸かせるショーとして人気を高めています。
結構番組のドッキリ企画で強面のお兄さん方が絡んできて、いきなりラップを始めるなんてのもよくやっていますね。
大抵ターゲットになるのは芸人ですが(笑)

 

まとめ

以上でご紹介は全てです。ラップは歌う人を選ぶのですが、いい曲も多いです。さらにはアニメやドラマのタイアップになることもあり、この機会に練習してみると新しいレパートリーを増やすことができるかもしれません。

有名どころを求めるならDAM、マイナー曲も歌いたければJOYSOUNDで機種を選択してみてはいかがでしょうか。それでは楽しいカラオケライフを!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です