投資をする上で重要なこと

こんにちは、たまこんにゃくです。今回は投資をする上でのスタンスを紹介します。
初心者向けの内容となっていますので、熟練の方には当たり前の知識かもしれませんが読んでいただけたら嬉しいです。では早速いきましょう。

一般的に投資スタイルにはインカムゲインキャピタルゲインのどちらをメインにするかでやり方が変わってきます。
ちなみに私は現在インカムゲインをメインで投資を行っています。ではその違いを説明していきましょう。

 

インカムゲイン

とある資産を保有し、その保有状況に応じた配当をある一定の権利日に受け取る収益のことです。マンションを経営している人で例えるとわかりやすいですが、いわゆる家賃収入等がこれにあたりますね。あとは継続的に得られる権利収入なんてのも当てはまります。何もしなくても収入が入ってくるのが強みですね。もちろんその仕組みを作る作業が後述するキャピタルゲインより難しいのが難点ですが。

 

キャピタルゲイン

保有資産をある時期に購入し、その額が変動した時に売却した時に得られる収益です。オークションのような安値で仕入れて高値で売るような感覚ですね。あとは先物の考え方も基本的には値上がりを見越して仕入れるものなのでイメージし易いと思います。ヤフオクやメルカリで色々問題になっている転売ですが、手っ取り早く収入になるのが魅力です。難点は労働収入に近くなってしまうところですね。

どちらを中心で考えるかで投資の方法は全く変わってきます。もちろん両方使うのも大いに結構です。
その場合インカムとキャピタルの両方を足したトータルリターンで考える必要があります。

 

一般的に少ない資産で大きなリターンを得るにはキャピタルが圧倒的にいいです。ただ私はあまりおすすめしません。

何故かといえば、キャピタルで大きく稼ごうと思うと短期取引が多くなります。すぐに利益が欲しいですからね。
デイトレーダーのようにその日に買ってその日のうちに値上がりを待って売却を繰り返しているといつか痛い目を見ます。
FXトレーダーの9割5分が退場するというのも、やはり博打的な要素があるからです。

それよりは安い時に買って定期的な配当をもらいながら値上がりを待ち、上がった時に売るか判断するという方が健全であり、リスクは低いです。

私自身投資信託、債券、不動産、オーナー制度など色々手を出してきましたが、一番やってて楽しく感じるのは「株主優待」です。
やはり直に物が家に届くというのは嬉しいものですよ!

比較的少額から始められますし、権利日まで保有していれば食事券や優待品が届くのでご家族にも喜ばれるかと思います。
このブログでも色々な優待銘柄を紹介していきますので、ぜひぜひ参考にしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です