無料マネーセミナーは初心者におすすめできる!?実際に参加してきて感じたこと!!

こんにちは、たまこんにゃくです。

お金に対する不安って誰しもありますよね。
年金がいつまでもらえるか、不景気で仕事がクビにならないか等考えるだけで将来が心配になってきます。

かく言う私も元々投資を始めたきっかけも、歳を取ってから苦労はしたくないという思いからです。
本当いうと早期リタイアしたいからですけどね(笑)

アベノミクスで景気がよくなってきたとか雇用が改善してきたとかニュースでよく見かけますが、会社の給料は上がらずあまりメリットを享受できてないような印象を受けます。

そしてそれと同時に増えてきたのが無料のマネーセミナーです。
最近では女性や初心者向けに全国各地で行われてます。

でも無料って何か売りつけられないかって心配している方もいるんじゃないでしょうか。
それに本当に役に立つのかわからないですよね。

正直私もどんな感じなのか気になっていたので、参加してきました。
もちろん自分でいうのもなんですが、私は別に投資初心者ではありません。

そんな私が参加してみた感想を書いていきたいと思っていますので、参加を検討している方の参考になれば幸いです。
セミナー中も悪口を書かなければSNSに内容を書いてもいいとのことだったので、詳しく書いていこうと思いません。

てか無料で参加出来てコーヒー飲めて、しかもお土産にお菓子をもらえて悪口を言うはずがありません(笑)
ただ内容としてどんなことをやるのか、そして本当に参考になるのか?については赤裸々に書いていこうと思います。

 

そもそもどうして無料なのか?

セミナーに参加する時に出費がかかるとなると参加するのも躊躇してしまいますよね。
その点マネーセミナーは無料なので敷居は低いです。

でもなんで無料なのか気になりますよね?
雑誌とかHPには個別相談とか保険の見直しとかあるし、結局何かを契約させられるんじゃと心配になる人もいるかと思います。

それは半分合ってて半分間違ってます。

そもそも慈善事業じゃないので、通常は無料で集客を行い有料のプランに誘導していきます。
ここが合っている部分です。

完全に無料で慈善事業で行っているとしたら、その主催は官公庁やNPO法人が行っているものでしょう。
民間企業やフリーランスの方の主催であればどこかで利益を追求しなければ続けていけないですからね。

では間違っている部分というのは、無理やりな勧誘や保険の押し売りはしないということです。
もちろん怪しい団体が行っていたら別ですよ(笑)

それと企業やセミナー講師の宣伝目的というのもありますね。

参加したからといって個別相談をしたり保険の見直しをしたりしなければいけないわけではなく、そのまま何もせず帰っても全く問題はありません。
まぁそこで引き留められるようであれば特定商取引法違反に該当する可能性もありますからね。

だから気軽にお茶だけして帰るってくらいの軽い気持ちで参加して大丈夫です。
そこで勉強してためになったと思ったら儲けもので、失敗したと思っても失うのは交通費くらいです。

もっと話を聞きたいと思ったら、その時にでも個別相談でライフプランの見直しや保険商品について詳しく聞けばいい話です。

 

セミナーのタイムスケジュールと参加者層

続いてセミナーの概要とどんな人が参加するのかを見て行きたいと思います。
私が参加したものになりますので、開催趣旨や対象者層によっては全く違う内容になると思います。

あくまで参考程度くらいに見てください。

セミナー講師自己紹介

参加者の自己紹介

マネーセミナー
・お金の守り方
・お金の使い方
・お金の増やし方

アンケート記載・個別相談の宣伝

ざっとこんな感じです。
時間にして約1時間半くらいですね。

セミナー講師と参加者の自己紹介で30分は使ったので、実質セミナーは1時間くらいです。

といいますか参加者が自己紹介するとは思いませんでした。
名前と職業と参加理由を簡単に述べるって感じでしたが、ちょっとハードルが高いと感じる人もいるかもしれませんね。

会場は10名程度入れるレンタルスペースでしたが、参加者は満員でした。
毎回キャンセル待ちが出るほど盛況で、私も実は1か月前から予約してやっと参加できたくらいです。

これがもし参加費500円でも取られるならスカスカだったでしょう。
無料の力恐るべし・・・

参加者層は30代多めで20代と40代がちらほらという感じです。
ちょうどお金が必要になってくる世代だからというのもあるのでしょう。

男女比でいうと7割が女性でした。
土日祝の開催だったので男性が多いかとも思ったんですが、意外と女性が多かったです。

ただ主婦層というわけではなく、様々な職種の方が参加していました。
中には自己紹介断るひともいましたね。いやそれくらいいいだろとは思いましたが。

ちなみに参加者の自己紹介で参加の目的も色々聞けたのですが、理由は大体同じでしたね。
・年金がもらえるか不安
・非正規社員なので給料が少ない
・生活に余裕を持てるようになりたい

以上が主な理由です。
私も理由を言ったんですが「将来に不安だけど何から始めていいかわからなくて(。・д・。)」みたいな感じに言っておきました(笑)

何年も優待族やってますなんて自分語りはうざいだけですからね、自己紹介といえど別に履歴書じゃないんですから軽く流しちゃいましょう。
もちろん自己紹介なんてないセミナーの方が多いと思いますが。

 

セミナーの内容

タイムスケジュールの所でも記載しましたが、約1時間の中で
・お金の守り方
・お金の使い方
・お金の増やし方

以上の3点について説明がありました。
まぁ特に説明しなくてもなんとなく内容はわかりますよね。

ただ時間的に詳しくやるわけではなくさわりの部分だけを説明するという感じでした。
レベルの高い話を聞きたい人にとっては少し物足りないと感じると思います。

無料なのでそこは諦めてください。
詳しく話が聞きたいのであれば、やはり必要分の出費を支払って然るべきセミナーを受講するのがいいと思います。

 

お金の守り方

コンセプトとしては「低金利時代にどうやって資産を減らさないか」です。

銀行に預けてても資産なんて全く増えません。
むしろ手数料分マイナスなんて当たり前の世の中になりました。

その割に給料は増えず物価は上がり続けています。
普通に暮らしていても生活は苦しくなるばかり。

資産を減らさないために今使っているサービスを見直ししましょうというのがここでの考え方です。

具体的には
・医療保険にがん保険の特約をつける
・住宅ローン・公共料金・社会保障の見直し
・平均寿命の延びで恩恵を受ける

言っていることは当たり前のことなので特筆すべきことはありませんでしたが、保険商品を絡めた内容が多くありました。

例えば高額医療費を加味したがん保険や医療保険を検討すべきとか、遺族年金を加味した死亡保険を検討すべき等です。

ほとんどが高額医療費についての説明でしたけどね。
知らない人に説明しますと、高額療養費制度というのは健康保険法に規定されており、病院や薬局等で受けた医療費が月に一定額を超える(自己負担限度額といいます)と還付を受けられる制度です。

高額療養費の給付と生命・損害保険の保険金は両方受け取ることが可能なため、給付額を加味した保険に加入すべきという内容でした。

もちろん私は一応FPなのでその辺の知識はありましたが、会場ではおぉーとかいう声もあがっていました。

あとは2018年の4月から生命保険料が下がったことが解説されました。
なんと前回の改定から11年ぶりです。

そもそもなんで保険料が下がったかというと、平均寿命が延びたため保険金を払うことが少なくなったためです。ここは少し興味があったところなので面白かったですね。

既に保険に加入している方がいたら、保険料が下がっている可能性があるので見直しを検討されてみてはいかがでしょうかという話でした。
主に値下げされたのは掛け捨ての保険なので、全部が安くなったわけではないのは注意しておいてください。

てかどのタイプの保険が安くなったかの説明はなかったですね、そこが一番大事だと思うのですが。
この辺は個別相談で相談してくださいってことなんでしょうか。

 

お金の使い方

コンセプトとしては「老後に必要な資金をどうやって減らさないか」です。
お金の守り方の部分と似通った部分があるため、そこは割愛します。

みなさんは老後にいくら必要かわかりますか?といった導入から話は入りました。

先に答えを書いてしまいます。
※あくまで夫婦2人での一般的な額です

平均額→月25万円(25万円×12か月×10年)=3000万円
ゆとり→月35万円(35万円×12か月×10年)=4200万円
最低額→月18万円(18万円×12か月×10年)=2160万円

一応言っておきますが、私の意見ではありません(笑)
セミナーとしての回答なので、え?っと思ってもスルーしてください。

<スポンサーリンク>

ちなみに私なら上記の最低額さえあれば十分です。
本当にゆとりを持ちたいと思ったら1億あっても足りないと考える人もいるでしょうし、人によって千差万別だと思います。

深くは言及していませんでしたが、この額は退職金諸々を抜いた額だと思われます。
単純に貯蓄だけの額でしょうね。

そうなると中々ハードルが高いですね。
平均年収が400万の時代ですから。

その他には子供の学費についても話がありました。
子供が大学を出るまでにかかるお金は平成元年から31年までに約2倍になっているというのは知らなかったですね。

対策として挙げられるのは学資保険・資産運用・奨学金などがあげられます。
奨学金についてはお勧めしていませんでしたが、私も同意見です。

ただ子供に借金を背負わして将来負担をかけてしまいますから。
学費くらい出してあげるのが親としての最低限の務めだと個人的には思います。

聞いて見て思ったんですが、お金の使い方というよりは守り方の延長上の話といった感じですね。

 

お金の増やし方

コンセプトとしては「投資で儲けるためには」です。

お金を増やす方法を増やすことを目的とした内容ですね。
セミナーに参加する人の大半の目的はここだと思います。

まず最初に講師から質問が投げかけれました。

投資のイメージは怖い・難しい・ギャンブル?
そして何よりお金持ちしかできないというイメージを持ってませんか?と。

でも実際は誰でも出来るんです!
だから投資を知り勉強してくださいという内容でした。

続いてなぜ人は投資するかという話に続きます。
理由は簡単ですね、お金を増やしたいからです。

でも上手く行かない人が沢山いるのはなぜでしょうか。
それはどの程度の資金をいつまでに集めたいかのプランを明確に定めず、ただなんとなく投資を行っているからです。

ここではっと気づかされた人は多いんじゃないでしょうか。
目的意識がないと投資の判断基準もブレてしまい、負けに繋がってしまいますからね。

また具体的にお金を増やすには3つの手段があることも説明がありました。
・預金(金利はほぼないが確実)
・債券(金利が固定)
・株(金利が決まっていない)

リスク分散をするために3つは同時に行うべきと話がありました。
特に債権と株は相反するのでお互いのリスクを補ってくれると。

この他投資信託や仮想通貨、FXについても触れられていましたがあまりお勧めはされていませんでした。
その辺も私と同意見なので特に疑問に思ったところはありませんでした。

流石に初心者っぽい人から質問が飛んでいたので、難しいと感じる人もいたと思います。

リスク分散をするなら積み立てがいいとも言っていました。

メリットとしては
・少額で始められる
・定額なのでリスク分散ができる
・引き落としなのでほったらかしにできる

というところですね。
そしてドルコスト平均法の説明がありました。

知らない人のために説明しますと、株や投資信託等の金融商品を定額で一定期間ごとに継続して購入することです。
一度に買うのと違い、上がっても下がっても継続して買い続けることで高値掴みを避けられるメリットがあります。

下がった時に買って平均取得単価を下げるナンピンとは違うので注意してください。
まぁその話はありませんでしたが。

あとは複利の大切さについて解説がありました。
詳しい説明は省きますが、単利は元本に金利がつくもので、複利は元本+金利にさらに金利をつけるもので年数が多いほどメリットを享受しやすい仕組みになっています。

元本が2倍になるまでの年数を計算できる72の法則の算出方法についても簡単ですが説明がありました。
例えば利回り5%で運用して2倍になるのは72÷5=約14年かかるといった計算です。

計算式自体は非常に簡単なので、金融資産を持っている方なら一度計算してみるといいと思います。

そうそう投資について勉強する入門書なら以下の本がお勧めですので紹介しておきます。

 

参加してみてどう思ったか

SNSに載せてもいいけど悪口を書かないでといわれた盟約のため悪口は書きません(笑)

というのは冗談ですが、実際に参加してみた感想を書きたいと思います。
まずタメになったかという質問があれば答えはYesです。

得られる知識としては基本的なことではありますが、法律や社会情勢は最新の情報を得られるため学ぶことは多いです。

ただ専門的な知識を得られるかというと物足りなさは感じると思います。
よってお金について将来が不安だけど何を始めていいかわからないって人にはお勧めできます。

どうせ無料ですからね。
興味がなければ個別相談なんて受けなきゃいいんです。

勉強がてら気楽に受けてみていけばいいと思いますよ。

あとはモチベーションアップにもなります。
色んな参加者もいますからね。

コミュニケーションを取れるようなセミナーであれば参加者同士で情報交換をしてみてもいいかもしれませんね。

私の場合は帰りがけに参加者の一人から声をかけられました。
すごくいい話があるので次の日のセミナーに来てみないか?と。

詳しく話をきいても生活必需品やインフラとはぐらかされて具体的な話はセミナーで話すといわれました。
すぐネットワークビジネスだと勘づきましたね。

というか初対面の人を急に誘うなと思いました。
こういう人間がいるからネットワークビジネスは民度が低いといわれるんです。

こういうセミナーには人を金儲けの道具でしか見ない人間が一定数近寄ってくるので、くれぐれも気を付けてください。
近いうちにネットワークビジネスの手口と断り方の記事をあげようと思いますので、読んでいただけたら嬉しいです。

 

まとめ

投資をする上での必要な心構えを学べる機会として無料セミナーは最適だと思います。

私が参加したセミナーも非常に実りのあるものでした。
おべっかと取られないように具体的に書きましょう。

・資産形成に目的とゴールを決めること
・単利ではなく複利を商品を選択すること
・運用期間を短期ではなく10年以上先を見据えること
・投資商品の違い
・預け先を一つにせずリスク分散を行うこと

全部当たり前といったらその通りです。
しかしその当たり前ができていない人が多いからこそ失敗しているのです。

基礎を学ぶにはまず無料セミナーでもいいから動くことから始めてみましょう。
タダより安いありませんからね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です