女性から嫌われる人と魅力的な人の違いは体質にあった!?モテる体質改善セミナーから学んだこと

こんにちは、たまこんにゃくです。

あなたは一度はモテたいって思ったことがありませんか?

もちろん私も思ったことがあります。
というかわざわざ嫌われたいなんて人はいないでしょう。

しかしモテる人とモテない人が必然的に別れてしまいます
悲しい現実ですね。

ではその理由ってなんでしょうか?

話が苦手、緊張する、自信がない等色々理由はあると思います。

ただ一番の理由は体質にあった!
そんな触れ込みのセミナーがあったので、参加してみました。

 

どんなセミナーだったか?

元々は結婚相談所の人に参加してみないかと声をかけられたのが、きっかけでした。

正直なところあまり興味がなかったのですが、ブログのネタになるかなと思って参加してみました(いっつもそれじゃん)

まぁ私も別にモテる人間ではないので、体質を変えればモテるようになるという話に興味が湧いたというのもあります。
値段もそこそこするので何かを持ち帰りたいという気持ちがありました。

セミナーの名前は「モテ体質の奥義完全伝授セミナー」という名前でした。

講師はタカイノリマサという人物でした。

実際セミナーを受けるまではどんな人か全く知りませんでしたが、実は溜池ゴローという名前でAVの監督をしている方でした。

私も名前くらいは聞いたことある人だったので、そんな有名人がセミナーをしてくれるのかと驚きました。

セミナーの内容もAVの監督だからといって下ネタとかがあるわけではなく、あくまで真面目な内容です。
しかしタカイさんはユーモアのある方で、時折セミナー参加者をいじりながら進行してくれて楽しい時間を過ごすことができました。

セミナー参加者のいじりは眠くならないように配慮しているのでしょうね。

では本題に入りまして、なぜモテる人の特徴がわかるのでしょうか?

それはタカイさんが監督として2000人以上の女性達と関わってきたことにより、好きな男性や嫌いな男性の特徴をノウハウとして論理的に分析できたからなんです。

撮影の前には女優と面接して、その人柄を知るために彼女たちの人生を聞いてきたそうです。
だから彼女たちが大切にしていることや過去付き合ってきた男性のことがわかるわけですね。

そしてその蓄積されたデータをセミナーで講演しているんです。
実際に聞いてみた感想としては、なるほどと思うことばかりでした。

今回はその全てを伝えると膨大な量になってしまうのと、有料セミナーのため営業妨害にならないよう一部分を紹介したいなと思います。

全部聞きたいと思った方はぜひ、セミナーに参加してみてくださいね。

 

嫌われる男性の3つの特徴

男がアピールして女が選ぶ」というのが生物の原理原則としてあります。

今だと草食系男子なんて言われてイメージしにくくなってきている部分がありますが、動物とかを見ていれば求愛行動は本能として行われてますよね。

そもそも男性と女性では脳みその動きが違うみたいなんです。
女性は本能的に素敵な男性を見つけるために、異性として意識するかしないかをふるいにかけるんですね。

その時間は長くても、5分ほどだそうです。
男性は一目惚れがありますが、女性はほぼありません。

結構合理的なんですね。
そして女性が異性として認識しないと一度でも判断したら、もう異性として意識することはありません

だから男性にとっては異性として意識されるために行動することが大事です。
では異性として認識されなくなる原因、つまり嫌われる男性の特徴とは一体どんなものなのでしょうか?

タカイさんは3つの嫌われる特徴を教えてくれました。

 

不潔な人

不潔といっても色々ありますよね。

まずは物理的に汚い人です。
まぁ要するに臭い人ってことです。

こんなの誰だって嫌がりますよね。
特にバスとか電車で異臭を放っている人、夏であればよく見かけます。

次に見た目です。
ファッションセンスの良良し悪し、ではなく清潔感があるかないかです。

また爪が長い人も嫌われる傾向にあります。

最後に行動です。
女性は男性の態度をよく見ています、癖が強い人は特に気を付けましょう。

 

うじうじした人

悩んでいる人のことです。
見ればわかりますね。

悩むこと自体はいいことだと思います。
何かの決断をする時にフィーリングで選ぶことは大きなリスクを伴いかねませんからね。

ただここで言っているのは、過去の事をうじうじ蒸し返す人です。
男性は過去に捉われる傾向があり、女性は今現在のことを考えています。

夫婦の喧嘩でも多いのは、この考え方の違いが大きいようです。
女性が好きなのは過去どうだったかを後悔する人ではなく、今そして未来に向けて問題を解決するために考えている人なのです。

 

不自然な人

このフレーズを聞いた時どんな人?と思いました。

挙動不審という意味ではなく、等身大じゃない自分を無理やり見せる人のことです。
もちろん挙動不審な人が好かれるわけはないと思いますけど(笑)

どんな人かイメージできますかね?
昔はすごかったとか武勇伝を語る人ですね。
よく職場の上司とか合コンで見かけると思いますこういう人種。

女性から見てこういう自慢話は大嫌いです。
自分の等身大で精いっぱいでアピールする方がよっぽど好感を持たれると思います。

 

絶対に選んではいけない男性

番外編として特に選んではいけない要注意人物の特徴を聞くことができました。

これは女性向けの話ですね。
どんな人がダメか、それは実害のある人物です。

つまりDVとストーカーをする人間です。

DVをする男性の特徴は女性をペットとして扱う言動や発言をする人です。
頭をポンポンとなでたり、女性の事を女と呼ぶ人は要注意みたいです。

私のイメージではよく頭をなでる人はモテる人というイメージだったのですが、これは意外でした。

ストーカーをする男性の特徴は自己開示能力がない人です。

<スポンサーリンク>

用心深いことは悪いことではありません。
だけど自分の事を何も話さない人は信用されるわけがありません。

私の知り合いでもいますが、どんなこともフェイクをかけて話をします。

どうしてもこれらの特徴を持っている人を好きになってしまった場合は、頭をなでられた時に拒絶する、自己開示能力がない人には質問するといった改善案を提示してあげるといいみたいですね。

 

魅力的な男性の5つの特徴

嫌われる特徴がわかったことで、まず異性として認識されない可能性は少なくなります。

そしたら次は魅力的に映るためには何をすればいいかという話題に移ります。

セミナーでは5つの特徴が提示されました。
このうち3つ以上兼ね備えている人が魅力ある人だそうです。

男性はその特徴に近づけるように、女性は特徴を持っている人を選ぶもしくは相方を育てることが求められてきます。

では魅力ある男性の特徴を紹介します。

 

笑顔

聞き上手な人はモテるとよく言われますが、聞き上手というのは相手が話しやすい環境を作ることが重要です。

笑顔でいるということは、相手を受け入れるというメッセージになります。

女性と会話する時にムスッとした態度でいたらいい結果になるわけがありません。
男性でも女性でもニコニコしている人は相手に好印象を与えます。

これは別に恋愛に限った話ではありませんよね。

 

さわやか

女性に嫌われる人というのは、うじうじした人だと伝えました。

じゃあ好かれる人はその反対ですね。
気持ちを切り替えられる人が好かれやすいようです。

いつまでも過去の事をうだうだ言っている人より、前向きに考えられる人の方が魅力的ですね。
余談ですが、エヴァンゲリオンのシンジが嫌いな人が多いのは後ろ向きな考えが多いからかもしれません。

 

優しい

一口に優しいと言っても、ただ優しいだけとは違います。

相手の軸になって物事を考えられる人です。

例えばファミレスに入ったとしましょう。
中が蒸し暑かったとします。じゃあ冷房に近いところに座らせてあげるといった配慮ですね。

自分の目線で大丈夫だからと考えるのではなく、相手の体調や服装や態度を見極めて適切なエスコートができる男性ということです。

意外とこれって難しいんですよね。

 

色気

色気というのは声とジェスチャーとかわいさのことです。

どうして犬や猫が可愛いと思うかというと、自分に好意があることを態度で表すからです。
何を考えているかわからない人は嫌われる傾向にあります。

自己開示能力がない人と共通する部分ですね。
無邪気で無防備でいることが時には必要だということです。

 

活力

知力と体力と経済力を総合した力です。

特に説明するまでもないとは思いますが、頭のいい人や行動力のある人は女性から見てか「使える男」と評価されます。

経済力というのもその能力の対価として得られるものです。
なんぼ愛さえあれば何もいらないなんてのは理想論で、現実的にはお金がなければ生きて行けません。

本能的に生活力のある男性がモテるのは当たり前のことです。

 

まとめ

セミナーを聞いてつくづく実感したのは、モテない人が急にモテるようになるなんてことはないってことですね。

そりゃそうだろって言われそうですが、自分磨きをして努力することがモテるための近道になります。

思えば私も大して努力してないからモテないんでしょうね。
サッカーとか野球とかの練習と同じで、コミュニケーションも練習をして常に本番に備える努力をする必要があるんです。

あなたも今までの行動パターンを改めてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です