美容室で何を話したらいいの?無言の気まずさを解消する5つの方法

こんにちは、たまこんにゃくです。

最近私ね、散髪に行ってきたんですよ!
ちなみに私は高校生の頃からずっと美容室に行っています。

男性の方なら理容室に行く人も多いかと思うんですが、私は高校生になってから美容室に変えました。

きっかけは学校の友達から床屋はダサいということを言われたからですね。
今ではそんなこと全く思わないのですが、思春期の頃はグサッとささったんですよね。

それでも未だに美容室に行っている理由としては、お洒落な髪形にしたいからですね。
金額としては理容室の方が安いのですが、それでもやはり身だしなみには気を付けているからというのがあります。

また女性には意外と知られてないかもしれないのですが、シャンプーの時に前かがみになるところとケープから手が出せないのが不便というのがあります。

もしかしたら理容室でも違うところがあるかもしれませんが、快適さでいえば美容室の方が断然快適だからです。

そこでふと思ったのですが、美容室で美容師さんと話す時緊張する人っていますよね?

無言だと気まずいと思っている人もいるかと思います。
話しかけられたくないからいいという人は別にいいんですけどね。

そこで今回は美容師さんと会話を弾ませるために私が実践していることを書こうかと思います。

というか私の場合は特に意識してないことの方が多いですけどね(笑)

もし話題に困ってしまう人がいましたら、参考にしていただければと思います。

 

共通の趣味を探す

なんかお見合いみたいですね(笑)

ただこれ異性でも同性でもかなり話が弾むことが多いです。
自分の好きな分野の話をされたら誰だって楽しくなってきますからね!

休みの日に何をしているかという切り口から話題を持って行くといいと思います。

私も話好きなんで、美容師さんの趣味の中から自分も話がわかるものをチョイスしてその話に持っていきます。

ある時共通の趣味がゲームだったことがあり、何のゲームをするかでずっと話をしていたことがありました。
しかもその美容師さんは、オンラインゲームを通じて今の奥さんと知り合ったそうです。

なんかドラマのような展開ですね(笑)
共通の趣味なので話が盛り上がりやすく、時たま思いがけないエピソードを聞くことができて非常に楽しいひとときを過ごせます。

 

流行りの髪型やファッションについて聞く

もちろん趣味の話で話すのも悪くはないのですが、彼らの本職は「美容師」なのです。

何百、何千人の髪型を整えてきているプロなんです。

今流行りの髪型や異性にウケる髪型を熟知しています
この機会に無言なんてもったいないです。

せっかくなので自分の髪質に合った髪型にしてもらったり、トレンドの髪型を教えてもらい、新たな魅力を引き出してもらいましょう。

<スポンサーリンク>

また髪の毛を傷めないスタイリングやシャンプー、コンディショナーの知識も豊富なので、自分の使っている商品を伝えてみてもいいかもしれませんね。

また髪だけでなくファッションも最先端なので、服装とかも参考にできます。
いろんなお客さんを見ているので、髪型に似合うファッションを教えてもらってもいいと思います。

 

悩み相談に乗ってもらう

親兄弟や友達に相談できない悩みってありますよね?

そんな時は全く私生活を知らない美容師さんにアドバイスを求めるのも手です。

プライベートなことはちょっと言えない場合でも、友達の話なんだけどと前置きしておけばいいのです。

特に詮索されることもないので気軽に相談して見ましょう。
意外と解決策が見つかるかもしれません。

それか髪質のことの相談でもいいですね。
プロの人からアドバイスを受けられるので適切な回答が得られると思います。

ただ悩みによっては相談しにくい人もいると思います。
その場合は無理して実践せず、他の方法を試して見ましょう。

 

美容師になった経緯を聞く

あんまり自分のことを話したくないという人は逆に質問してみましょう

もしかしたら話してくれない人もいるかもしれませんが、私が今まで接してきた人はノリノリで話してくれました(笑)
なので聞かれて悪く思う人は少ないと思います。

専門学校時代の話や美容師の新人時代の話をしてくれた人もいました。

話が弾んで来るとお昼ご飯を食べる時間とか社会保険に加入してるのかなど、美容師の裏話的な話を聞くこともできました。
また前職の話をしてくれたりと、意外と話に付き合ってくれます

 

雑誌の話をする

話す話題がなくなったら手元にある雑誌を読んでその中から話題を見つけましょう

美容室によって若干違いはありますが、大抵はファッション誌、ヘアカタログ誌、フライデーなどの写真週刊誌です。

中には漫画本を用意しているところもあります。
その中から気になる芸能人や漫画の話をして見ましょう。

話題になっている話ほど相手も話に入ってきやすいです。
もし知らなければ今こんなことになってるんですよと伝えてあげるとその感想が聞けるので、話が広がります。

 

まとめ

美容室で話す人と無言の人はっきり分かれると思います。

黙っている人のが好きな人に無理に話せと言っているわけではありません。

もし喋りたいけど喋れず気まずさを感じている人に、少しでも快適に過ごしてもらえるように考えたエントリーでした。

参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です