サムコ(6387)が優待改悪を発表!!

こんにちは、たまこんにゃくです。

いやー日経平均また2万円に乗りましたね!
ここが売り時なのかもしれません、一部のアナリストが言っている3万円ってのは眉唾レベルかと思います。

さてさて色々最高値更新してる銘柄がある中ひっそりと優待改悪の銘柄がありましたのでご紹介します。

そうです、表題のサムコです。

 

サムコってどんな会社なの?

半導体や電子部品を加工するための装置を製造・販売している会社です。
LEDやスマートフォンから電気自動車や新幹線などに用いられる半導体・電子部品用の薄膜形成装置、微細加工装置、洗浄装置を世界中の生産現場や研究者の皆さま提供しているようです。
主力商品は化合物半導体製造装置ですね。

ほとんど公式HPよりの引用で申し訳ありませんが、私がかいつまんだ情報を載せるより正確だと思いましたのであえてそうしています。

 

どんな優待なの?

半導体メーカーに関わるものかと言えば、そうではありません。
クオカードです。結構ありますよね、クオカードを優待にしている銘柄。
それがこの度改悪されてしまいました。どのようになったかは以下に載せますので参照ください。
ちなみに毎年1月が権利確定日となっています。

 

現行の優待内容

株式保有期間 保有株式数 優待商品
2年未満 100株以上 クオカード1000円分
2年以上 100株以上 クオカード2000円分

 

 

2018年1月以降の優待内容

株式保有期間 保有株式数 優待商品
2年未満 300株以上 クオカード1000円分
2年以上 300株以上 クオカード2000円分

 

※継続保有2年以上の確認は、毎年1月末日の株主名簿に同一の株主番号で3回以上記載された株主が対象となっています。
→例)2017年6月に購入した場合
2017年1月で1回目、2018年1月で2回目、2019年1月で3回目となります。

今回の改悪により、今まで100株でよかったのが300株必要になってしまいました。。。
優待が3倍になったすかいらーく逆ですね。

クオカードは様々な面で使い勝手がよく、さらに1月権利確定日の銘柄は少ないため貴重だったのですが300株必要となると利回りがかなり下がりました。
ちょっと計算してみます。

6月9日の終値は1010円となっています。配当金は業績赤字のため1株20円→15円の減配となっています
優待がもらえる300株で考えると配当利回りは4500円なので1.48%
優待利回りは2年未満保有の1000円の場合0.33%、2年以上保有の2000円の場合0.66%
合わせて1.8%~2.1&です。うーん微妙ですね。

クオカードを優待としている会社は自社製品ではないため、会社の業績による改悪の影響を受けやすいです。
私も廃止又は減額になった銘柄は数々見てきました。

購入するときはそういったリスクも考えてからにしてくださいね。それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です