「お疲れさまでした」、「お」と「した」さえ合っていれば間は何でもいける説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)